Appleの対応が完璧だった!

数日前から突然 iPhone に身に覚えのないメッセージが表示されるようになりました。
新しいiPhoneのiMessageおよびFacetimeで使用されています
 
現在Apple IDおよび電話番号は、新しいiPhoneのiMessageおよびFaceTimeで使用されています。
最近ご自身でXXXにサインインした場合は、この通知を無視しても構いません。

このメッセージが普段使ってる iPhone、iPad、iMac、Macbook に何度も出てくるのです。
選択肢は「OK」しか無いのでOKをクリックするのですが、消えては出る、消えては出る…を繰り返し、数回クリックすると操作はできるようになりました。が、何より「新しいiPhone」など存在しないので、まさかの誰かがサインインをしようとしてる?と心配になりました。
ただ Apple ID(メールアドレス)とログインパスワードの組み合わせは他で使用していないので、アップル関係を解決すればOKなのと、二段階認証を設定してあったので実際にサインインされてる可能性は少ないだろうなと焦らずに済みました。二段階認証しておいてよかったー!
ただし、万が一、知らない人にApple IDにサインインされちゃったらIDに紐付いてるデバイスを無効化される可能性はあるので早々にアップルへ対処方法を確認しました。まずはAppleのサポートページへアクセス!
アップルのサポート
「Appleサポートへのお問合せ」→「Apple ID」→「セキュリティとフィッシング」→「セキュリティに関する懸念またはアカウントの侵害」→「チャット」でしばらく待機してチャット開始。チャット記録 Apple_Chat_20210323

ところがチャットでは解決せず「上席部署のスペシャリストから電話連絡」で対応していただくことに。スペシャリストさんはチャットの内容に目を通してあったので、話はスムーズに進みました。

●メッセージが出る理由は、何らかのシステムトラブルを起こしている。
●心配していた「本人以外のサインインの形跡はない」。一安心。
●わたしのiPhone画面をスペシャリストさんと共有し、気になる項目を2人同時に目視でチェック。
●そこで引っかかったのが、iPhone→設定→メッセージ→「新規チャットの発信元」
この発信元がアドレスになっていたので電話番号に変更。これはもともと電話番号であったはずだが、何らかのトラブルで変更されてしまったと予測される。とのこと。また、動画面の送受信の方は(連絡してくる相手がどれにするか分からないので)アドレスも電話番号も両方チェックを入れておく。
iPhoneで設定し直したことで、iMac、iPad、Macbookの全てが解決した。スペシャリストさんの回答や対処がとてもストレスフリーだったので、多少の電話待ち時間なんぞ全く気にならないほど満足な対応でした。





コメント

タイトルとURLをコピーしました