ギックリ入院4日目

ナースは天使だ!

普段の暮らしでは、だいたいの場面で最年長(もしくはその分類)にポジション取りしてるのだけど、病院は違う!

 

ドクターが「まだ若いのでこのまま順調に…」と説明したとき、なに?ここは笑うとこ?と戸惑ったけど、リハビリさんとフロアを歩いたとき「ぇ、ここは介護棟なの?」と錯覚したくらい患者年齢が高い。

 

該当する部屋が空いてなくて産科フロアに入ったはずなのに、平均年齢は80オーバーだと言っていた。そりゃあたし若いわ。( ☉་☉ )

 

本来の産科で入ってる人はごくわずか。他の科で空きが無いと、とりあえずここに入るらしい。高齢化は分かってるつもりだったけど、これからの命を産む人たちがいるべきフロアに人生の終盤を迎える人があふれるのは、なんとも違和感がある。

 

真夜中や明け方になると、甲高い声で「お嬢さーんお嬢さーん」と呼び続ける叫び声がしたり「ご飯たーべーれーるー?」と確認する大声が響いたり……

それでも娘や孫くらいのナースが笑顔でお世話している。やっぱりナースは天使だ!

今日の朝ごはんはヨモギパンとジャガイモスープとヨーグルトとゼリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました